文字サイズ:

  • サイトマップ

メニュー

トップページ > イベント情報 > ◆◇好評発売中!!◇◆カンパニー マリー・シュイナール 日本ツアー 2015/『春の祭典』『アンリ・ミショーのムーヴマン』金沢市文化ホール

イベント情報

2015/11/07 (土)

舞台

◆◇好評発売中!!◇◆カンパニー マリー・シュイナール 日本ツアー 2015/『春の祭典』『アンリ・ミショーのムーヴマン』金沢市文化ホール

/////////////////////////////////////////////////////////////////

◇◆カンパニー マリー・シュイナール カナダより
   待望6年ぶりの来日ツアー、金沢(北陸)初上演!◆◇

  大胆かつエロティック。
  時に神との交感を感じさせ、
  活気に満ちた生命力で生み出される祝祭的なダンス!

精鋭のダンサー10名による舞台作品を上演します。
シンプルかつ幻想的な舞台セットに呼応した奇抜な衣装と、激しく妖しい振付の『春の祭典』。
フランスの詩人で画家、アンリ・ミショーの詩画集にインスパイアされた『アンリ・ミショーのムーヴマン』。

コンテンポラリーダンス豪華2本立てを金沢市文化ホールで!!

/////////////////////////////////////////////////////////////////

【日時】2015年11月7日(土) 18:00開演(17:30開場)
【会場】金沢市文化ホール
【演目】『春の祭典』『アンリ・ミショーのムーヴマン』
    ※終演後にマリー・シュイナールによるアフタートークを行います。
【料金】全席指定 一般4,000円(当日4,500円)
    学生(大学生以下)2,000円(当日2,500円)
    ※未就学児入場不可

【チケット取扱】◆◇好評発売中!!◇◆
    石川県立音楽堂チケットボックス
    香林坊大和プレイガイド
    金沢市文化ホール
    ローソンチケット TEL 0570- 084- 005(Lコード 56187)
    チケットぴあ TEL 0570- 02- 9999(Pコード 445- 405)

    ※先行発売については、お知らせページをご覧ください!
    http://www.kanazawa-arts.or.jp/topic/567
    ※金沢21世紀美術館 友の会会員向けにチケットの割引販売を行っています。
    https://www.kanazawa21.jp/tomonokai/

【アクセス】
 JR金沢駅バスターミナル東口3番・8~11番乗場よりバスにて「南町・尾山神社」下車、徒歩約3分。


【主催】(公財)金沢芸術創造財団
【助成】(一財)地域創造、平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
    ケベック・アーツカウンシル、カナダ芸術評議会、モントリオール・アーツカウンシル
【特別協力】北陸放送
【後援】カナダ大使館、ケベック州政府在日事務所、
    北國新聞社、テレビ金沢、石川テレビ、エフエム石川
【制作協力】国際舞台芸術交流センター

【問合せ先】(公財)金沢芸術創造財団 TEL 076 - 223 - 9898(平日 9:00 〜17:00)

※マリー・シュイナールによるソロ即興パフォーマンス『イン・ミュージアム』は、11/8(日)金沢21世紀美術館 交流ゾーンにて行います。また、カンパニーダンサーによる経験者向けダンスワークショップを、11/3(火・祝)シアター21にて行います。
問い合わせ:金沢21世紀美術館 交流課 TEL:076-220-2811

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

カンパニー マリー・シュイナール/
マリー・シュイナールは78年に処女作を発表し、本質の探求に憑かれた鬼才なアーティストとして瞬く間にその地位を確立した。12年間のソロ活動後、90年に「カンパニー マリー・シュイナール」を設立。生の媒体としての身体を称賛しつつ、精力に充ちたムーヴメントを通して多様化した構造のダンス作品を創作している。07年カナダ勲章オフィサー級、09年フランス芸術文化勲章シュヴァリエ受賞。05年カンパニー作品「ショパンによる二十四の前奏曲」「コラール~讃歌~」で初来日し、06年「牧神の午後」「春の祭典」、09年「オルフェウス&エウリディケ」と日本ツアーを開催し、毎回大きな衝撃と絶賛を持って迎えられている。

『春の祭典』(上演時間:35分)
現在でも様々な振付家により上演されるストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」。シュイナールは、シンプルかつ幻想的な舞台セットに呼応した奇抜な衣装と、激しく妖しい振付により原初的で神話的な世界を生み出し、「春の祭典」上演史に新たな1ページを付け加えた。
コンセプト・振付・芸術監督: マリー・シュイナール
出演: カンパニー マリー・シュイナール
音楽: イーゴリ・ストラヴィンスキー「春の祭典」(1913)
共同製作: ナショナル・アーツ・センター(オタワ)、フェスティバル・アンテルナショナル・ドゥ・ヌーヴェル・ダンス(モントリオール)、クンステンセントルム・ヴォーラウト(ゲント)
初演: 1993年 オタワ(カナダ)
※今回の上演では、冒頭のロベール・ラシーヌ『シグナチュール・ソノール』の部分を省略した形での上演となります。

『アンリ・ミショーのムーヴマン』(上演時間:35分)
フランスの詩人で画家、アンリ・ミショーの詩画集「ムーヴマン」にインスパイアされて創作した作品。「ムーヴマン」の大胆な形態のデッサンを、ダンサーが身体能力を駆使して表現する。最初は一人で始まり、最後は大勢のダンサーがデッサンを再現。シュイナールは小道具を一切使わず映像と身体表現だけでスペクタクルな空間を作り上げる。
振付・芸術監督: マリー・シュイナール
出演: カンパニー マリー・シュイナール
音楽: ルイ・デュフォー
テキスト・画:アンリ・ミショー「ムーヴマン」 (ガリマール社,1951)より。アンリ・ミショーの版権所持者およびガリマール社の許可のもと抜粋
初演:2011年 ウィーン(オーストリア)、2005年 モントリオール(カナダ)でのソロパフォーマンスを含む

※公演の内容や上演時間は、変更となる可能性がありますので、ご了承ください。

☆ツアー情報
◆神奈川公演
『春の祭典』『アンリ・ミショーのムーヴマン』
 10/24(土)18:00、10/25(日)15:00 KAAT神奈川芸術劇場 ホール
◆高知公演
『春の祭典』『アンリ・ミショーのムーヴマン』
 10/31(土)19:00 高知県立美術館 ホール
『イン・ミュージアム IN MUSEUM』
 11/1(日)13:30 高知県立美術館 県民ギャラリー


☆関連公演情報 Co.山田うん『春の祭典』ツアー
日時:2015年12月19日(土)、20日(日)会場:金沢市民芸術村パフォーミングスクエア
※11月7日(土)マリー・シュイナール公演時にチケットをお求めの方に割引特典あり

関連ファイル

  • 金沢ナイトミュージアム2014
  • 金沢ティーンズミュージカル
  • 金沢ジャズ連盟
  • 21世紀美術館の展覧会/イベント

ページトップへ

金沢芸術創造財団

〒920-0999 石川県金沢市柿木畠1番1号 TEL:076-223-9888 FAX:076-261-5233