文字サイズ:

  • サイトマップ

メニュー

トップページ > イベント情報 > 「新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018~マハーバーラタより」関連ワークショップ参加者募集!

イベント情報

2018/05/15 (火)~2018/05/17 (木)

NEW
舞台

「新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018~マハーバーラタより」関連ワークショップ参加者募集!

「新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018~マハーバーラタより」関連企画
地域創作プログラム
「からだと音楽で作品をつくろう!~からだ×音楽=調和~」

国内外で活躍する舞台芸術家・小池博史による「新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018~マハーバーラタより」を6月に金沢市民芸術村パフォーミングスクエアで上演致します。その関連企画として、小池博史と演奏家・下町兄弟によるワークショップを開催。参加者の皆さんと3日間かけて、「演劇」と「音楽」を中心に作品づくりを行います。皆さんが持っている個性や表現力、創造性を小池博史が引き出します。

●ワークショップについて
プログラム内容:オリジナル楽器の制作、ヴォイス表現、身体の動かし方などに取り組み、それらを組み合わせてひとつの作品をつくり上げていきます。
※写真:昨年のワークショップの様子(提供:パルテノン多摩)

日程:平成30年5月15日(火)~17日(木)各日18:00~21:30
会場:金沢市民芸術村
   (〒920-0046 金沢市大和町1-1)
   ※15日アート工房、16、17日パフォーミングスクエア
講師:小池博史、下町兄弟
   ※プロフィールは下記に掲載
定員:20名(申込先着順)
対象:中学生以上 ※演劇、ダンスの経験不問ですが、原則全日程参加できる方
参加費:2,000円(初日精算)

申込受付期間:平成30年4月2日(月)~
お申込み方法:参加申込書に記載の上、郵送、FAXもしくは当財団事務室までお持ちください。持参の場合は平日9時から17時までにお越しください。
参加申込書は下記よりダウンロードできます。
※定員になり次第締め切り
※提出いただいた書類等は返却いたしません

お申込み・お問合せ:公益財団法人金沢芸術創造財団 事業課
〒920-0962 金沢市広坂1-9-15
「からだと音楽で作品をつくろう!」係宛
TEL:076-223-9898
FAX:076-261-5233
http://www.kanazawa-arts.or.jp/

★小池博史 プロフィール★
演出家・作家・振付家・舞台美術家・写真家、舞台芸術の学校(P.A.I.)学長。茨城県日立市出身。一橋大学卒業。1982年『パパ・タラフマラ』を設立。以降、演劇・舞踊・美術・音楽等のジャンルを超えた全55作品の作・演出・振付を手掛ける。3.11を機に翌2012年に解散、「小池博史ブリッジプロジェクト」発足。創造性を核に教育・発信・創作を三本柱とした連携プロジェクトを発信中。97年~04年つくば舞台芸術監督、アジア舞台芸術家フォーラム委員長、国際交流基金特定寄附金審議委員(05年~11年)等の審議員、審査員を歴任。著書として「ロンググッドバイ」(青幻舎)「からだのこえをきく」(新潮社)「新・舞台芸術論-21世紀風姿花伝」(水声社)がある。

★下町兄弟★
サウンド・プロデューサー/ソングライターとして多数のアーティストへのトラック・メイキングや楽曲提供を行う(BANANAICE)。ラップ・パフォーマー/djembeプレイヤーとして下町兄弟を名義に活動。SHIBAURARECORDS(since1992)を主催しオリジナル作品を発表。パパタラフマラ舞台『百年の孤独~Heart Of Gold』の出演をきっかけに、小池博史作品には『シンデレラ』『注文の多い料理店』『風の又三郎』『マハーバーラタ』に参加している。

関連ファイル

  • 金沢芸術創造財団事業課facebook
  • 金沢ナイトミュージアム
  • 金沢ティーンズミュージカル
  • 21世紀美術館の展覧会/イベント

ページトップへ

金沢芸術創造財団

〒920-0962 石川県金沢市広坂1丁目9番15号 TEL:076-223-9888 FAX:076-261-5233