文字サイズ:

  • サイトマップ

メニュー

トップページ > イベント情報 > 金沢ナイトミュージアム2021 永村幸治 津軽三味線ライブ【受付終了】

イベント情報

2021/09/05 (日)

NEW
音楽

金沢ナイトミュージアム2021 永村幸治 津軽三味線ライブ【受付終了】

金沢ナイトミュージアム2021
『永村幸治 with Sound Splash ライブ』学生参加者募集!!

金沢ナイトミュージアム2021で行われる津軽三味線のライブイベントに、演奏者として参加してみたい学生を募集します。
三味線は勿論、楽器経験の有無は問いません。
事前に月2回程度のワークショップを行い、津軽三味線の演奏を学びます。
プロ奏者と共に舞台に立って、ライブを盛り上げる熱い体験をしてみませんか?

〈スケジュール〉
※新型コロナ感染拡大のため5月のワークショップは中止となりました。
ワークショップを開催(計6回予定)。
9月の本番に向けて津軽三味線の演奏を基礎から学びます。
第1回 2021年5月30日(日)13:00~17:00 @金沢学生のまち市民交流館 ※中止となりました。
第2回 2021年6月20日(日)13:00~17:00 @金沢学生のまち市民交流館
※第3回以降は参加者と相談の上で決定。

9月5日(日)14:00
@金沢学生のまち市民交流館・交流ホール(予定)にて本番を迎えます。ワークショップで鍛えた腕を披露してください!

〈応募資格〉
・石川県内の大学・短大・専門学校に在籍中の学生。
・楽器経験は不問。(練習&本番時の三味線は貸出しOKです)
・2021年9月5日(日)のイベント本番日に参加可能なこと。(参加費無料)
・事前ワークショップに参加可能なこと。

〈申込方法〉【受付終了】
下記申込フォームに必要事項を記入の上、送信ください。
申込受付後、登録いただいたメールアドレスに参加受付メールを送信いたします。
募集締切:2021年6月17日(木)24:00

【※氏名、年齢、電話番号、連絡先メールアドレス、住所、所属学校、お問合せ内容】

〈説明会〉
※対面での説明会は中止となりました。
下記の日時で本イベントの説明会を行います。
「興味はあるけど、まずは話を聞きたい」
「どんな人たちと一緒にやるのか知りたい」
など、様々な質問にお答えします!お気軽にご参加ください。
※説明会に参加しなくても応募申込みは可能です。

2021年5月23日(日)14:00~
説明会をオンラインで配信します。
https://youtu.be/xOqbkeXoMJI

〈演奏者紹介〉
永村幸治(津軽三味線奏者)
・1984年3月6日 生まれ。石川県金沢市 出身。
9歳の時、両親の影響と袴姿に憧れ民謡三味線を北嶋晴武氏に師事。
12歳の時に津軽三味線を初めて聞き、その迫力と技術と音色に心打たれ、13歳で一川明宏氏に師事。
その後、津軽三味線の全国大会で数々の賞を受賞し、2005年には、津軽三味線全国大会inKOBE 一般の部で優勝。
2006年からは、小・中・高校や各種団体などで「未来は自分次第~津軽三味線にかけた人生~」と題し、講演と演奏をしている他、県内外の中学校・高校で、独奏とバンドスタイルでの芸術鑑賞会も行っている。

Sound Splash
・2007年より、津軽三味線:永村幸治(ながむら こうじ)が中心となり、和楽器と洋楽器の組み合わせで、伝統的なスタイルを残しながらも「和楽器」「三味線」「民謡」を聞いたことがない若い世代にも聞きやすく、楽しめるライブをしたい!そして、新たなる三味線音楽を作りたい!という想いで結成したバンド。
2017年には「永村幸治LIVE 10th Anniversary Special」を開催し、津軽三味線、ヴァイオリン、ギター、ベース、ツインドラムの6名で演奏。ジャズスタイルからロックスタイルまで振り幅が広く、メンバーの全員が石川県金沢市拠点だからからこそ出来る音楽を追及し続けている。

「永村幸治よりコメント」

学生の皆様へ

津軽三味線経験者はもちろん、新年度になり、何か新しいことを始めたい!と思っている方。
前から、津軽三味線に興味はあるんだけど...どこに習いに行けばいいかわからないし、ましてや敷居が高そうって思ってる方。などなど。
一緒に津軽三味線を演奏して、夏の思い出を作ってみませんか?
津軽三味線は日本の伝統楽器の中でも歴史が浅く、未知なる可能性を秘めた楽器だと思っていて、同じ曲を弾いていても、奏者によって聞こえ方が変わったり、その人にしか弾けない津軽三味線がある!と僕は思っています。
決して簡単に演奏出来るようになる楽器ではないので、ライブ当日までしっかりとサポートさせて頂きます。
練習の辛さや苦しさを乗り越えて、三味線一丁を持ち、人前で演奏するワクワクやドキドキ感、一緒の音を出して「最高に楽しい!」って思える瞬間を共有出来たら嬉しいなー。と思っています。

〈Q&A〉
本イベントのコーディネートを務める西本が、問合せの多そうな質問にお答えします。

Q1:参加費はかかりますか?
A1:ワークショップや本番に参加する費用は一切かかりません。ワークショップ会場への交通費などは自費負担をお願いします。

Q2:三味線を弾いたこともないし、持ってもいないんですが……
A2:想定内です。頑張って皆で一から練習しましょう!練習や本番で使う三味線はこちらで用意いたします。ただ、数に限りがありますので、大多数の参加をいただいた場合は、ワークショップの参加時間をグループでズラしたりといった場合があります。

Q3:ワークショップには6回全て参加出来ないと応募してはいけないのでしょうか?
A3:全てに参加が出来なくても、応募は受け付けます。ただ、練習量は多いに越したことはないので、なるべく多くの回数参加してくれた方が嬉しいです。皆さんが参加しやすいように、3回目以降の開催日時は参加者との相談で決めます。

Q4:募集の定員はありますか?
A4:定員はありません。この機会に是非多くの方に津軽三味線の魅力に触れてもらいたいと考えていますので、一次締切を過ぎても応募は受け付けます。ただし、本番は4~8人程度の演奏を想定していますので、応募者多数の場合出演者の選考を行うことがあります。ワークショップについては出来る限り対応いたしますので、見学だけでもという方もウェルカムです。

Q5:参加者だけでライブするのは不安です……
A5:ライブ本番のメインアクトは永村幸治さんと Sound Splash のメンバーが行います。皆さんには、参加者のみで合奏する1曲と、メインアクトと一緒にコラボセッションする1曲の、計2曲を練習して披露していただきます。初めて触れる楽器を人前で演奏するのですから、ドキドキして当たり前です。でも、一人きりで演奏する訳ではありません。一緒に練習した仲間との合奏です。何よりこんな機会は滅多にありませんので、少しでも興味があるならば是非応募してください!

関連ファイル

  • 21世紀美術館のイベント情報
  • 金沢ティーンズミュージカル
  • 金沢ジャズ連盟
  • ナイトミュージアム

ページトップへ

金沢芸術創造財団

〒920-0999 石川県金沢市柿木畠1番1号 TEL:076-223-9888 FAX:076-261-5233